水球エース「竹井昂司」リオオリンピック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

竹井昂司をご存知でしょうか??

竹井昂司は水球リオオリンピック日本代表のエース。

といっても、竹井昂司を知らない人が多いのではないでしょうか??

それもそのはず。

まだ水球が日本ではマイナーのスポーツでいくら日本のエース竹井昂司でも知らないのは無理はない。

日本水球は、竹井昂司の活躍もあり32年ぶりのオリンピック出場を決めた。

そんな竹井昂司についてご紹介します。

竹井昂司とは??

竹井昂司は、水球日本代表のエース。

竹井昂司は1990年7月30日生まれとまだ若い。

京都府出身。

身長が176センチ、体重が78キロ。

海外の水球選手は190センチ、100キロという巨漢が多い中で、かなりの小柄な選手といえるだろう。

竹井昂司の身長や体重をサッカー選手で例えるとメッシのようなものだ。

それくらい、竹井昂司のがたいは小さいのだが、それでも水球日本代表のエースとして活躍している。

水球の強豪ハンガリーリーグで活躍

竹井昂司は水球の強豪、ハンガリーリーグに2013年に移籍します。

竹井昂司屈強な男が集うハンガリーリーグで得点ランキング上位に連ねるほどの活躍を見せます。

そこで活躍してきた竹井昂司は

「大きな選手は慣れている」

と頼もしい発言、自信を見せている。

ワールドリーグスーパーファイナル得点王

竹井昂司はワールドリーグスーパーファイナル得点王を獲得する。

竹井昂司がワールドリーグスーパーファイナルでとったのは、2013年。

ワールドリーグスーパーファイナルといえば、水球の世界大会の1つで今まで全然オリンピックに出場できなかった日本人の竹井昂司が得点王を取ったことに、衝撃を受けた外国人は多かった。

ワールドリーグスーパーファイナルの得点王で竹井昂司は、水球日本代表エースの地位を揺るぎないものにする。

リオオリンピック8強目標

リオオリンピックの水球日本代表、竹井昂司の目標はリオオリンピック8強。

竹井昂司は毎日新聞の取材に対して

「チームの目標であるベスト8を目指して頑張りたい」

と答えた。

竹井昂司や水球日本代表が、ベスト8を獲得したいのにはちゃんとした理由がある。

それは、水球の認知度向上だ。

水球はまだまだマイナーのスポーツで、ワールドカップで活躍したラグビーや女子サッカーは今までマイナーで日本人が見向きもしなかったが、世界大会を気に一気に人気がでた。

竹井昂司は

「将来の選手のためにも、五輪で活躍をすることで水球の認知度を高め、競技環境をさらに充実させたい」

とも語っている。

竹井昂司や水球日本代表のリオオリンピック出場は、久々のアピールの機会を得たことになり、ここでベスト8以上を水球日本代表が取れれば、水球の知名度も一気に上がるであろう。

そういった意味でも、竹井昂司の活躍がキーポイントになる。

まとめ

竹井昂司についてまとめてみました。

水球日本代表、竹井昂司ともに活躍して欲しいですね。

竹井昂司やリオオリンピックについての記事を以下にまとめています。

興味があるかたは、以下のリンクを見てみてください。

リオオリンピック |

「リオオリンピック」の記事一覧です。

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする