登坂絵莉!リオオリンピック金メダル候補!レスリング。めざましテレビ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登坂絵莉はご存知でしょうか?

登坂絵莉はレスリング48キロのリオオリンピック代表選手です。

登坂絵莉は、リオオリンピックで金メダルを取るのではないかと言われるほどの実力を持ったレスリング選手なんですね。

そんな登坂絵莉についてご紹介します。

登坂絵莉とは??

登坂絵莉は1993年8月30日生まれです。

出身は富山県富岡市。

登坂絵莉は小学3年生の時にレスリングを始めます。

中学校で登坂絵莉はレスリング選手権を全国優勝しました。

そして、高校では全国大会を2連覇します。

2012年にはジュニアオリンピックで金メダルを獲得します。

同年、レスリングワールドカップでも金メダルを獲得します。

2013年にはユニバーシアード金メダル、2014年世界選手権で金メダルを獲得します。

近年は、毎年金メダルを登坂絵莉。

登坂絵莉はリオオリンピック金メダル最有力候補にあげれるほどの、実力選手です。

レスリングをはじめたきっかけ/h2>

登坂絵莉がレスリングをはじめたのは、小学3年生の時。

登坂絵莉がレスリングをはじめたきっかけはなんでったんでしょうか??

登坂絵莉がレスリングをはじめたのは、父の影響。

登坂絵莉の父はレスリングをやっていました。

そんな登坂絵莉の父はある時、兄をちびっこレスリング教室に誘い、それについていったのがきっかけ。

そのレスリング教室は、楽しみながらできるレスリング教室で、それが登坂絵莉がレスリングを続けられた要因のようですね。

反射神経抜群

登坂絵莉の武器はスピード。

吉田沙保里を擁するレスリング日本代表の中で、反射神経を測るテストでナンバーワン。

そのスピードを活かして片足タックルを決めるのが、登坂絵莉の持ち味。

勉強も抜群

登坂絵莉はスポーツだけではなくて、勉強もできる。

それも抜群に。

登坂絵莉が通っていた至学館高校の普通科(スポーツサイエンス)。

そこで登坂絵莉は常に1位をとっていた。

しかも成績はオール5。

登坂絵莉

レスリングもできて、勉強もできるってさすがですね。

憧れの選手は吉田沙保里

登坂絵莉は吉田沙保里について情熱大陸で語っています。

「一緒にいる時間がながければ長いほど沙保里さんのすごさというか気配りだったりそういうところも本当に凄いなあって思うことが多いですし」
「レスリング選手よしても尊敬していますけど人として本当に尊敬できる」
「大好きです」
「ラブ」

本当に登坂絵莉は吉田沙保里のことが好きなんですね。

実は、吉田沙保里と登坂絵莉は至学館大学で同じ大学出身。

今でも吉田沙保里は至学館大学で練習してるんだとか。

それが、吉田沙保里と登坂絵莉の仲を育んでいるんですね。

吉田沙保里が語る登坂絵莉

レスリングの日本代表といえば、吉田沙保里。

何度も金メダルをとってもいますね。

そんな吉田沙保里ですが、登坂絵莉について情熱大陸で語っています。

「凄いと努力するタイプなので」
「頭がいいんじゃないですかね」
「組み立て方がうまいレスリングの」
「絶対に金メダルは間違いないと思います。」

登坂絵莉をべた褒めですね。

他にも、9月9日のアメリカラスベガスで行われた世界選手権。

この世界選手権で吉田沙保里、登坂絵莉は優勝を果たします。

特に吉田沙保里は大接戦で前人未到の16連覇を達成しました。

吉田沙保里はインタビューで泣きながら、

「後輩の絵莉が頑張って優勝したので一緒に祝いたいと思って勝つことが出来てよかったです」

と語り、インタビュー終了直後に登坂絵莉に駆け寄り、ハグしながら

「本当によかったマジでありがとう」

と二人で話しました。

登坂絵莉

本当に二人は仲いいんですね。

世界選手権も金メダルで吉田沙保里もリオオリンピック金メダルに太鼓判。

こうなったら、登坂絵莉のリオオリンピックでの金メダルを期待するしかないですね!

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする