和田アキ子がシェーグレン症候群という難病・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好き放題にやっているように見える和田アキ子。

その行動でばちがあったのかはわからないが、和田アキ子はシェーグレン症候群に苦しんでいるようだ。

シェーグレン症候群とは、乾燥症状を生じる症候群で難病なんだとか。

しかもシェーグレン症候群は原因不明なんだって。

慢性唾液腺炎(だえきせんえん)と乾燥性角結膜炎が主な症状ですが、全身の臓器の病変も伴うため、内科、眼科、耳鼻科、歯科口腔科の各科が共同して診療を進める必要のある病気です。医学上の分類では膠原病(こうげんびょう)に含まれます。

引用:シェーグレン症候群とはどんな病気か。gooヘルスケア

全身の臓器の病変も伴う。

和田アキ子はこのシェーグレン症候群に苦しんでいたんだね。

和田アキ子は自身の番組「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」の10月22日の放送で「シェーグレン症候群」であることを告白した。

大峯千日回峰行」は奈良・大峯山の48キロの山道を1日48キロ、16時間かけて1000日間毎日歩き続け、それが終わった後、9日間、飲まない、食べない、寝ない、横にならないという行をこなすという過酷なもの。99年にこの行を成し遂げ、大阿闍梨となった塩沼氏に対し、「すごすぎる。信じられない」と感心しきりの和田。

中でも9日間、何も飲まないという点について、「私は無理。膠原(こうげん)病のシェーグレン症候群ですから。常に水がないと生きていけない」と告白。和田は数年前から同番組でシェーグレン症候群のため、筋肉痛がとれないなど「常に満身創痍」であることを明かしている。

引用:アッコ、難病「シェーグレン症候群」の苦しみ明かす「常に水がないと生きていけない」。スポーツ報知

「常に水がないと生きていけない」

和田アキ子って酒豪のイメージがあったけど、お酒とか控えているのかな??

お酒は身体をカラカラにさせるからね。

それにしても、和田アキ子の病状が心配だな。

和田アキ子って意外と精神強くないからね。

和田アキ子シェーグレン症候群への反応はこんな感じ。

和田アキ子のシェーグレン症候群に様々な声があがっているね。

和田アキ子は大丈夫なのだろうか??
和田アキ子のシェーグレン症候群ってどんな病気?菊池桃子もかかっていた・・・

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする