脇田晴子が死去!偉人の死に惜しむ声

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

脇田晴子について残念なニュースが入ってきました。

それが脇田晴子の死去。

そう。

脇田晴子が死去してしまったのです。

脇田晴子は、女性史研究の歴史学者。

死去した脇田晴子は1934年生まれの82歳。

京都大大学院博士課程を経て京都橘女子大、鳴門教育大、大阪外国語大、滋賀県立大などで様々な大学で教えてきた。

また石川県立歴史博物館長や石見銀山の歴史文献調査団長も務めて世界遺産入りに大きな役割を果たしたりなど、脇田晴子にはすごい実績がある。

その実績が認められて、2005年に文化功労者、2010年に文化勲章受章した。

ちなみに、文化勲章はwikipedeiaによると

科学技術や芸術などの文化の発展や向上にめざましい功績のある者に授与される日本の勲章。当時の内閣総理大臣・廣田弘毅の発案により、1937年の文化勲章令を以て制定された。

引用:wikipedia

まあ、文化勲章を受賞した脇田晴子は、「科学技術や芸術などの文化の発展や向上にめざましい功績」を果たしたってことだよね。

ちなみに、脇田晴子の夫も凄くて大阪大名誉教授。

脇田晴子は夫婦揃って凄いんだね。

そんな脇田晴子の死去。

功績を残した脇田晴子の死去となると残念な気持ちになるよね。

脇田晴子死去への反応はこんな感じ。





この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする