ヤクルト「山田哲人」の名言集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤクルト・スワローズ所属の山田哲人の名言集。

バッティングでダメだったら守備でがんばろう。

守備でダメだったらバットで取り返そう。

引きずったまま、どっちもダメっていうのが最悪じゃないですか。

山田哲人

野球はミスがつきもの。

切り替えの大事さを教えてくれますね。

どこが去年と違うんだよとよく聞かれますが、バットを振る回数が飛躍的に増えました。

それが一番です。

山田哲人

number web

193安打放った2015年シーズン。

山田哲人が変わった要因がバットのスイング。

努力って大事ですね。

本日のてっぱちくん。二塁打 #swallows #山田哲人

Ayako Makitaさん(@ayacoke)が投稿した写真 –

試合ではとにかくヒットを打つことだけに集中するんです。単純にヒットを打つ!って。

例えばランナーが二塁とか三塁とか得点圏にいたとしても、ランナーを絶対に返すぞとは考えない。

ランナーがいてもいなくても、自分がヒットを打つことだけを考える。

返す気持ちはないんです。

どこにランナーがいようが、シンプルにヒットを打てばいい。

あのランナーを返してやろうとか思ったことないんです。

山田哲人

シンプルに考える。

余計なことは考えない。

これが山田哲人を支えているんでしょうね。

とにかく今の思いを、正直は気持ちを、全部ぶちまけます。

コーチだったり、身近な人に。

どうしよう、どうしよう、どうしようって一人で抱え込まずに、僕は誰かに聞いてもらうことで乗り越えますね。

山田哲人

人はどうしても、辛いことがあると抱えてしまう。

それを吐き出すことが、上達への近道。

カッコいいですね。

山田哲人

photo by here

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする