ジダン監督が苦境に立たされる。結果残したのになんで??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

ブロガーののとやです。

現在ジダンが苦境に立たされています。

ジダンといっても、高畑裕太の示談ではありませんよw

レアル・マドリードの監督のジダン。

ジダンはサッカー界で世界的なスーパースターでしたね。

そのジダンが苦境に立たされているのです。

若くして監督になりレアル・マドリードをヨーロッパチャンピオンに導いたジダン監督。

順風満帆に見えたジダン監督になぜ、苦境が訪れたのでしょうか??

ジダン監督を襲った苦境は、レアル・マドリードに課された罰則によるもの。

大型補強をすることで有名なレアル・マドリードが選手獲得を禁止されてしまい、苦境に立たされてしまった。

この処分は2018年までに及ぶ。

FIFAでは、18歳未満の選手の国際移籍にかんするルールを複数設けており、レアル・マドリードは18歳未満の選手獲得、登録規定に違反があったとして、レアル・マドリードは選手獲得を禁止されてしまったのだ。

また、ジダンの子どもにも問題があるとされていて、父親としても苦境に立たされている。

果たして、ジダン監督は選手獲得できない苦境をどのように乗り越えるのでしょうか??

ジダン監督にもたらされた苦境への反応はこんな感じ。

たしかに、苦境といえどレアル・マドリードの戦力を考えると補強する必要がないかもね。

ジダン監督の苦境に様々な声があがっていますね。

果たして、ジダン監督はどのようにしてこの苦境を乗り越えるのでしょうか??

@zinedine_yazid_zidaneが投稿した写真

この記事は良かったですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で有名人の名言ブログをフォローしよう!

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする